乗り物

合宿で免許を取る方法

安く早く取れるのが利点

乗り物

自動車の運転免許を取得する際に、自宅の近所にある自動車学校に入校する方法と合宿免許に参加する方法があります。仕事勤めをしながら、或いは学校に通いながら自動車学校に通う方法は、普段の生活と両立させられる利点があります。一方で、合宿免許に参加する為には、2週間から3週間ほど家を空けられる時間が必要です。しかし、合宿免許は通学方式よりも料金が安く設定されており、取得までの時間も短時間で効率が良いという利点があります。合宿免許には、往復の交通費や宿泊代、教習代などがすべて込みになっています。教習は無駄な時間が出ないよう、しっかりとしたカリキュラムが組まれています。所定の時間内に取得出来ない場合は追加教習が必要ですが、合宿免許の場合は追加教習代がかからないところも沢山あります。

単独で参加したい場合

合宿免許は、友人と一緒に申込みを行うことも出来ます。その場合は、宿泊所の部屋を一緒にしてもらうことも出来ます。逆に、一人で参加することも可能です。合宿免許の宿泊所は、自動車学校に併設している宿舎の場合もありますし、提携のホテルなどの部屋の場合もあり、一人部屋を選ぶことも出来ます。特に女性一人で参加したいという場合は、セキュリティ上心配なこともあるかと思いますが、最近は女性向けの宿舎を用意しているところもあります。また、男女共通の宿舎であっても、男性と女性とで階を分けているところもあり、女性が一人でも気軽に参加出来るようなサービスが考えられています。ただし、一人部屋を希望すると、相部屋希望の場合よりは高くなってしまいますので、注意が必要です。